スマートフォン用サイトを表示する
 
 

リンク

営業カレンダー

2018年 11月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

休業日

よくある質問

設備について

  • 鉄工所って、いろんな種類がありますが、何をしている鉄工所ですか?
  • 素材を削り、磨き、部品で納めている鉄工所です。

    機械設備を組み立てて設備一式(プラント)で納めている企業様、
    モーター、センサーなどを組み立てて機械一部分(ユニット)で納めている企業様、

    とは異なり、

    モーターの軸や、センサーの土台などの、機械一部分を作る為の一部品(パーツ)を制作している鉄工所です。

    ちなみに鉄板に穴や窓を開けることや削り込み(へこみ)は出来ても、
    折曲げたり、くっつけたり、ふくらみを付け足すことはできません。
    その道のプロである協力工場にお願いをしています。
  • NC複合旋盤と複合加工機の違いは何ですか?
  • どちらもメリットは、旋盤とそのほかの機械を組み合わせないと仕上がらない品物を一台の機械で仕上げられるところです。

    NC複合旋盤は、旋盤(旋削主軸)にミル軸が付属されている加工機です。
    プログラムは旋盤プログラムがベースです。
    0度と90度に付けらられたミル軸がドリル加工やちょっとしたミーリング加工を施すことが出来るようになっています。
    X軸、Z軸、C軸の3軸で制御しています。

    複合加工機は、旋削主軸とマシンニング主軸(ミル主軸)を兼ね備えています。
    プログラムも旋盤プログラムとマシンニングプログラムの両方を使用しております。
    当社では1度割り出しのミル主軸とマシンニングプログラムの活用でNC複合旋盤よりも複雑な形状を作れるようになりました。
    マシンニング主軸により高度な工具選定、精度の向上を可能にしています。
    X軸、Y軸、Z軸、C軸、B軸の5軸で制御しています。

    ということで、複合加工機はよりハイスペック加工機であると当社では考えています。
お問い合わせバナー

 
↑│PAGE TOP│このページの先頭まで戻ります。